ガラス工芸素材の卸販売及び建築ガラス・ステンドグラス制作の株式会社十條

はじめに ガラスのある生活 美しいガラスの世界 ご自宅でガラス工芸 お取引先の皆様へ よくある質問
NEWS

卸販売部/よくある質問コーナー

このコーナーではお客様からよく寄せられるご質問を、
簡単な回答を添えて 掲載させていただきます。

Q1.鉛フリーハンダに最適なハンダゴテはどれですか?

A1.鉛フリーハンダの成分は通常のステンドグラス用ハンダの成分とは全く違います。一般的なステンドグラス用ハンダは鉛(Pb):スズ(Sn)の割合が60%::40%です。比べて鉛フリーハンダ(JFソルダー)の成分はスズ(Sn)が99.25%で銅(Cu)がわずか0.75%です。成分のほとんどがスズですのでハンダゴテにも熱量のパワーが必要になります。よってお勧めするハンダゴテは温度調整機能付きのHK-FX601EC(ハッコー製)またはPX-401(グット製)になります。このハンダゴテはセラミックヒーターでハイパワーな上、温度調整ができるので鉛フリーハンダでも安定したハンダ付け作業が可能になります。特に2012年1月18日に発売されたHK-FX601EC(ハッコー製)はコテ先の最高設定温度が540℃なので快適なハンダ付け作業ができます。ニクロムヒーターを使用した従来型のハンダゴテでは鉛フリーハンダの安定したハンダ付け作業は難しいと思われます。

 

Q2.ハンダゴテのコテ先が黒くなったり、赤くさびてハンダ付けが出来ない。

A2.クリーニングスポンジ等で酸化膜が除去出来ない時は、サンドペーパー・やすりで酸化物を取り除き、錫の入ったペーストでコテ先を拭うことにより酸化物が除去され、作業性が回復します。ハンダゴテは作業中断時又は終了後は、メンテナンスが必要です。ポイントとして、作業を終了する時、コテ先をケミカルペースト等(弊社販売品では、チップリフレッサー)で拭った後、常に新しいハンダをコテ先に付けて保管し、酸化を防止します。

 

Q3ブルズアイ(BUF)で白の濃さの段階を、品番で教えて下さい。

A3.色の濃い→淡い順番に並べました。
   詳細はBUカラーチャートF以降を参照して下さい。

濃  0013 White Opaque
↓  0113 White
↓  0143 Lacy White
↓  0243 Translucent White
淡  0403 Opaline Strike

 

Q4.セパレートペーパーDSの表と裏の見分け方を教えて下さい。

A4.両面とも白くて分かりにくいですが、手で触ってツルッとしている方が表です。

 

 

Q5.モザイクフォームに必要なセメントの量は?

A5. セメントの必要量は計算で出す事ができます。

以下の手順で、計算してください。

1. モザイクフォームに水をいっぱいいれて、何 ml になるか調べる。(ちなみにモザイクフォームR14"は3000ml でした)

2. これに、1.4(セメントの比重の数字です)掛けます。

3. 3000x1.4=4200 なのでm、4.2kgのセメントが必要となります。 

セメントに対して水の量は、セメント4:水1になるので、この場合約1kg(1リットル)強の水が必要ということになります。あとは、かき混ぜながら堅さを確認しながら少しづつセメント(もしくは水)を足して、調整します。

 

Q6.手持ちのモレッティ板ガラスのラベルがはがれて品番がわからなくなりました。

A6. 新カタログC8に、モレッティ板ガラスカラーチャートを紹介しました。
   (カラーの目安にはなります)
  実際のカラーは、モレッティ板ガラスサンプル(No.19993)をお使い下さい。
 焼成後色が変わる品番もありますので、お手元にサンプルセットとしてぜひご用意下さい。

 

Q7.フュージングの温度ってどのくらい?

A7.フュージングといっても、

 1)何をどう焼成するか 2)どの電気炉で焼成するかで、温度管理が変わっ てきます。

ですので、一概にこの時はこの温度というはっきりした答えがありません。しかし、色々な本や資料に載っている温度管理を参照しながら、ご自身の電気炉でテストをしながらその電気炉に合った温度管理を見つけるという方法が良いのではないでしょうか?

 

Q8.トーラスリングソー3のベルトがよく外れる。

A8.@ドライブベルト(商品コード80226)が伸びてしまった。
   A替グルーブ(商品コード80266)の溝が刃で削れて外れてしまった。

この2点がよくある原因です。
いずれもパーツを交換することで問題は解決できます。
新カタログP.26に基本パーツが紹介してあります。
又、トーラスVパーツリストが用意してあります。

※商品コードが紛らわしいのでご注意ください。

 

Q9.お雛様の顔(←色紙たて用ガラスパーツ)のガラスには何を使っているのか?

A9.お雛様の顔(商品コード29240)にはブルズアイ社のBUF0134を使用しております。

 

Q10.BRミニクラウンのネジ穴が細すぎてランプベースと結合できない。

A10.BRミニクラウンにはブッシングが装着されています。ブッシングの細いネジ穴にニッパーの刃を刺し入れ、回転させると比較的簡単にミニクラウンと分離させることができます。ブッシングを取り外すと、ニップルが入るネジ穴が現れます。

 

Q11.インパルス(ルーター)のタッチセンサーが作動しません。

A11.タッチセンサーを使うには初期設定が必要です。天板の裏側に乳白色のネジがあり、付属の六角レンチで引き出してやるとタッチセンサーの使用が可能になります。

 

Q12.ダルドヴェールのパネルに使う樹脂の配合が知りたい。

A12.エポキシの主剤と硬化剤の比率は2:1((例)100g:50g)。 

樹脂に色を付ける顔料は主剤+硬化剤の重さの10分の1(主剤+硬化剤が150gなら15g)。

硅砂は主剤+硬化剤の重さの3から3.5倍くらい。

これらをしっとりなめらかになるまで充分に練り合わせて下さい。

 

 

Q13.木枠などに作品を取り付ける時、押え縁は何で固定したらよいでしょうか。

A13.木枠と押え縁を仮留めしてから、電動ドリルの1.5mmほどの細い刃で仮穴をあけます。そこに、2mmくらいの細い木ネジ(ホームセンターなどで入手できます)で留めると綺麗に固定出来ます。

 

 

Q14.カタログに載っている時計パーツの針の長さは全長ですか、それとも中心からの長さですか。

A14.中心からの長さです。

 

 

Q15.被せガラスのカットが難しいのですが・・・。

A15.カットが難しいと言われる方の多くが、色を被せてある面から切ろうとしています。

ガラスの断面をよく見て、クリア面からカットするとスムーズに切れます。

 

Q16.鏡の小口にビスボンドマークUを塗って、コパーテープがはがれやすくなることはありませんか?

A16.ビスボンドマークUはコパーテープの粘着と同じアクリル樹脂なのではがれ易くなることはありません。ビスボンドマークUを鏡の小口に塗る際は必ず2度塗りして下さい。1度塗りでは鏡のかけた部分をカバーしきれないことがあります。